2010
09
15

♪NとC 同じようで同じでない?[updated]

★2010年09月15日:
  ・Canon新型PSG12情報追加
  ・NikonP7000国内ページリンクに変更


次の物欲対象は・・・・
そこそこ普段使いができて、そこそこ持ち運べて
安心して使えるコンパクトカメラ。

となると私の頭に浮かぶのはこんなものです。


まずはキャノンのコンパクトハイエンド最新型。
CanonPS12
  → CanonPowerShotG12製品ページ


これまでのハイエンド。
価格がこなれるので、在庫あれば買い得?
CanonPS11
  → CanonPowerShotG11製品ページ
    *9月15日に現役製品紹介のページから消えました


で、Nikonのハイエンド。
NikonP7000
  → NikonCoolPixP7000製品ページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれも画素数を下げて、実質的に画質を向上させるという、これまでと違った価値観を提案しています。特にCanonの英断は早く、G11はエポックメイキングな機種として記憶されるかも。

Canonのコンパクトは価格がこなれ難いのが難点です。人気あるんでしょうね。最新のNikonP7000もCanonG12も実販価格は6万円くらいだそうです。そう簡単には買えませんが、魅力的です。

Nikonのこの手のものは、良くも悪くも、これだぁ!!!というインパクトが無いのが特徴かも知れまが、Nikonカメラは壊れないという感覚があります。

他のメーカーを長く使ったことがないのですが、Nikonのカメラは40年近く、10台くらい使い倒してます。で、自然故障というものは一回しか経験していません。ピカイチというフィルムコンパクトカメラの開閉式レンズカバーが開かなくなったというものです。
考えてみると、日本の上位メーカーの品位で、同じ価格帯で同じような性能の精密機器なら、それほど差があるはずもなく、ラッキーだったんだろうと思うのですが、カメラの故障を心配をしたことがない幸せ者です。

思い切ってサブ機はNikonを離れてみるか!?

 → My 1st Canonを手にするか
   Nikonの新型になるか、

他の選択肢、出てこいやぁ!!!!
Penに接写レンズ乗せてくれないかなぁ・・・

Sonyの新型はデザインについていけず無理。

ともかく時間ならたっぷりあるぞ!

小遣い貯まるまで長いから(;´▽`A``

2010/09/15 (Wed.) Trackback(0) Comment(0) カメラのこと

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

calendar

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

search in this weblog

link

category

comments

[08/18 takao_bw]
[08/17 だんちょう]
[07/14 takao_bw]
[07/13 だんちょう]
[03/31 takao_bw]
[03/29 だんちょう]
[03/18 takao_bw]
[03/12 だんちょう]
[01/21 takao_bw]
[01/20 だんちょう]
[01/08 takao_bw]
[01/06 だんちょう]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter