2019
08
25

ハンカチノキ_19421a-d

ハンカチノキ_19421a-d
Hankachino-ki
Handkerchief tree( or Dove tree ) in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Davidia involucrata Baill. ]
ヌマミズキ科(Nyssaceae)ハンカチノキ属
※エングラー体系ではハンカチノキ科(Davidiaceae)
ハンカチのように見えるのは、花弁ではなく苞葉と呼ばれます。
この苞葉には、有害な紫外線を吸収し、花を守る日傘の役割があることを、筑波実験植物の研究者が明らかにしたそうです。
実際の花は中央の黒っぽい塊です。


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/3200
フラッシュ: オフ、発光せず
Fナンバー: 4.5
レンズ焦点距離: 85
35mm換算レンズ焦点距離: 102
測光方式: 分割測光
ISO:640
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR
画像入力機器のモデル名: NIKON D800E


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/3200
フラッシュ: オフ、発光せず
Fナンバー: 4.5
レンズ焦点距離: 85
35mm換算レンズ焦点距離: 102
測光方式: 分割測光
ISO:640
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR
画像入力機器のモデル名: NIKON D800E


露出モード: 露出自動
露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/1000
フラッシュ: オフ、発光せず
Fナンバー: 4.5
レンズ焦点距離: 85
35mm換算レンズ焦点距離: 102
測光方式: 分割測光
ISO:640
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR
画像入力機器のモデル名: NIKON D800E


露出モード: 露出自動
露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/2500
フラッシュ: オフ、発光せず
Fナンバー: 4.5
レンズ焦点距離: 85
35mm換算レンズ焦点距離: 102
測光方式: 分割測光
ISO:640
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR
画像入力機器のモデル名: NIKON D800E

2019/08/25 (Sun.) Comment(0) 植物

2019
08
25

タブノキ・椨(タブ)_19421a-c

タブノキ・椨(タブ)_19421a-c
Tabu-no-ki( Tabu )
Machilus tunbergii in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Machilus thunbergii Siebold et Zucc. ]
[ Persea thunbergii (Siebold et Zucc.) Kosterm. ](Syn.)
クスノキ科(Lauraceae)タブノキ属
単にタブとも呼ばれるクスノキ科の常緑高木で、各地に植栽されていますが、海岸近くに多く分布しています。
小さいので目立ちませんが、初夏には美しい花を開きます。


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/500
フラッシュ: オフ、発光せず
Fナンバー: 6.3
レンズ焦点距離: 85
35mm換算レンズ焦点距離: 102
最大絞り値: 3.8
測光方式: 分割測光
ISO:640
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR
画像入力機器のモデル名: NIKON D800E


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/250
フラッシュ: オフ、発光せず
Fナンバー: 6.3
レンズ焦点距離: 85
35mm換算レンズ焦点距離: 102
最大絞り値: 3.8
測光方式: 分割測光
ISO:640
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR
画像入力機器のモデル名: NIKON D800E


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/500
フラッシュ: オフ、発光せず
Fナンバー: 6.3
レンズ焦点距離: 85
35mm換算レンズ焦点距離: 102
最大絞り値: 3.8
測光方式: 分割測光
ISO:640
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR
画像入力機器のモデル名: NIKON D800E

2019/08/25 (Sun.) Comment(0) 植物

2019
08
25

ハクウンボク・白雲木(蕾)_19418a-b

ハクウンボク・白雲木(蕾)_19418a-b
Haku-un-boku
Fragrant snowbell(buds) in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Styrax obassia Siebold et Zucc. ]
エゴノキ科(Styracaceae)エゴノキ属


ハクウンボクの蕾が膨らんでいました。
花はエゴノキに似ていますが、葉が丸くて大きく、花(エゴノキはやや小さく、奇麗に整列せず、花柄花弁より長い)も良く見ると違っていて、遠目でエゴノキの花かと思っても、『あれ!?』と感じられます。

2019/08/25 (Sun.) Comment(0) 植物

2019
07
28

エノキ・榎_19417a-b

エノキ・榎_19417a-b
Enoki
Chinese hackberry in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Celtis sinensis Pers. ]
アサ科(Cannabaceae)エノキ属
旧体系ではニレ科(Ulmaceae)

植栽も多い、お馴染みの落葉高木で、雌雄同株、雌雄異花としているサイトも見掛けますが、実際は雄花と両性花を付けるようです。
葉は互生で、主脈とその基部から伸びる2本の支脈がつくる3本の筋が特徴的です。
花期を逃してしまったようで、雄蘂は褐色になってしまっていました。緑色に膨らんでいる実が見えます。


2019/07/28 (Sun.) Comment(0) 植物

2019
07
28

イロハモミジ(多分)_19417a-b

イロハモミジ(多分)_19417a-b
Iroha-Momiji(probably)
Japanese Maple in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Acer palmatum Thunb. ]
ムクロジ科(Sapindaceae)カエデ属
(旧体系ではカエデ科)

すっかり開花したイロハモミジ(銘板なし)です。

ヤマモミジと似ていて、園芸品種も多く、識別は難しいです。
隣にあったヤマモミジ(銘板なし)と、それぞれの葉柄上側の溝の有無を確認したところ、溝が無かったためイロハモミジと判断しています。(溝のある方がヤマモミジの葉柄)

2019/07/28 (Sun.) Comment(0) 植物

2019
07
28

イロハモミジ_19416a-b

イロハモミジ_19416a-b
Iroha-Momiji
Japanese Maple in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Acer palmatum Thunb. ]
ムクロジ科(Sapindaceae)カエデ属
(旧体系ではカエデ科)

すっかり開花したイロハモミジ(銘板あり)です。
ヤマモミジと似ていて、園芸品種も多く、識別は難しいです。


2019/07/28 (Sun.) Comment(0) 植物

2019
07
02

ヤマモモ・山桃(雄株)_19417

ヤマモモ・山桃(雄株)_19417
Yama-Momo
Male plant of Red bayberry in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Morella rubra Lour. ]
ヤマモモ科(Myricaceae)ヤマモモ属

雌株の開花期間に対応しているんでしょうかゆっくりと長く、時間差も付けて開くようで、同じ株の中でも、開花の進み具合が違います。

2019/07/02 (Tue.) Comment(0) 植物

2019
07
02

ラクウショウ・落羽松(ヌマスギ・沼杉)_19416

ラクウショウ・落羽松(ヌマスギ・沼杉)_19416
Rakuu-Shou
Bald cypress in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Taxodium distichum (L.) Rich. ]
ヒノキ科(Cupressaceae)ヌマスギ属(旧体系ではスギ科)

落葉針葉高木で、水に強く、根本が水に浸かっていても問題なく生育できるので、公園の水際にも多く植栽されていますが、通常の土壌でも生育します。なお、水際では気根と呼ばれる呼吸根が出てきます。メタセコイアに似ていますが、枝振りや葉の生え方(メタセコイアは対生、本種は互生)で見分けられます。
晩秋の黄(紅)葉も美しいのですが、新緑も奇麗です。

2019/07/02 (Tue.) Comment(0) 植物

2019
07
02

ヤマモミジ・山紅葉_19416

ヤマモミジ・山紅葉_19416
Yama-Momiji
A subspecies of Japanese Maple in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Acer palmatum subsp. matsumurae (Koidz) Ogata ]
or [ Acer amoenum var. matsumurae ]
ムクロジ科(Sapindaceae)カエデ属(旧体系ではカエデ科)

ヤマモミジ(植栽)の花が咲いていました。
イロハモミジと似ていて、園芸品種も多く、識別は難しいです。
銘板付きで植栽されており、葉柄にもはっきりと溝が確認できたので、ヤマモミジで間違いないと思いますが、園芸品種の場合は、いろいろ入り組んでいて、この辺りのヤマモミジの翼果は、上を向いて完全に平開するので、翼果だけだとイロハモミジに見えてしまいます。

2019/07/02 (Tue.) Comment(0) 植物

2019
07
02

シャガ・著莪・胡蝶花_19416a-b

シャガ・著莪・胡蝶花_19416a-b
([射干]表記はヒオウギアヤメと混乱の恐れあり)
Shaga
Flower of fringed iris in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Iris japonica ]
アヤメ科(Iridaceae)アヤメ属

多年草で直射のない木陰など、やや湿ったところに植栽されることが多いです。

中国からの帰化植物で、三倍体なので種を持たないため、国内のシャガはすべて同じ遺伝子を持ち、植栽されて拡がったと考えて良さそうです。
なお、中国には2倍体のものもあり、花の色などの変異も多様とのことです。

2019/07/02 (Tue.) Comment(0) 植物

calendar

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30 31

search in this weblog

link

category

comments

[01/03 だんちょう]
[01/03 takao_bw]
[12/31 だんちょう]
[10/20 takao_bw]
[10/19 だんちょう]
[08/18 takao_bw]
[08/17 だんちょう]
[07/14 takao_bw]
[07/13 だんちょう]
[03/31 takao_bw]
[03/29 だんちょう]
[03/18 takao_bw]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter