2017
10
15

Macの移行アシスタントは仕事しっかりタイプでした

MBP(MacBook Pro)を新しくしたので、MacOSX10.8 Mountain Lionから新マシンのMacOSX10.12 Sierraに環境移行をしてみました。

旧マシン(Mountain Lion)でTime Machineにバックアップしたディスクから、新しい環境に4段跳びですが、読み込んでるところです。
Time Machineと移行アシスタントはしっかり仕事をしてくれていて、アプリケーションのアクティベートや、各種サービスのIDもすっきりそのまま移行できています。


動作しないアプリやユーティリティは移行前にオミットされ(移行できないぞ通知あり)ますが、ベンダーサイトでの動作保証がされていなくても、(多分)アーキテクチャ的に許容できるものは強制排除の対象にはならず、移行されるので、動作チェック(当然ですけどね)して確認する必要があります。
Mountain Lionから大きく変わっているはずなので心配でしたが、動作が怪しかったのはレティナディスプレイ関連部分くらいかなと感じています。
使い慣れた画面キャプチャツールはタイマーを使わないと思い通りにできないなど、工夫が必要でした。またチョ~古いPhotoshopEL(v10)では、表示倍率と作業画面表示のアンマッチ感が出ますが、作業はしっかりできてます。
・・・等々、案ずるより産むが易しで、快適な環境で作業しています。

2017/10/15 (Sun.) Comment(0) Macのこと

2017
10
13

Sierra は頭でっかちなのか!? 半分超がシステム領域


システム領域が半分以上(゜〇゜;ノ)ノ

SSDなので、起動がチョー早いし快適なんですが・・・書き込み(リライト)が多いと寿命が短いそうなのがちょっと心配です。
それにつてけも、ここまでディスクにゆとりがないと、読み込みや読み出し、書き込みなどの負担も増えてしまいそうです。

HighSierraにすると、SSDのファイルシステムはWindowsだけでなく、Sierra以前のMacOSからも読めないという、厳しい環境依存になるんだそうですが、SSDのレスポンスや寿命を伸ばすことに最適化されたシステムになるんでしょう。

アプリ互換を再確認して、アップグレードを考え中です。

2017/10/13 (Fri.) Comment(0) Macのこと

2017
10
10

Macな背景画像設定:OSX 12 Sierra

Mac OSX 10.12.. Sierra の備忘

起動後のログイン画面(ロック画面とか言うらしい)の背景、簡単に設定できました。

Macintosh HD → ライブラリ → Caches フォルダの
com.apple.desktop.admin.png が背景画像になります。


こんな感じ・・・

パーソナルですよねぇ〜

2017/10/10 (Tue.) Comment(0) Macのこと

2017
09
25

♪ライブラリ非表示は困るにゃ!:MacOSX updated!

updated on Sep. 25, 2017:
OSX10.12(Sierra)でも非表示を確認、対処は同じ(アイコン意匠などはそこそこ違う)

───── 以下、オリジナル(そのまま) ─────

OSX10.8(山獅子)で確認済み

アプリケーションの動作不具合対応などで、自分のライブラリ内のファイルを一旦削除したり、バックアップから戻したいことがあります。ところが、現在のMacOSXでは、システムライブラリは見えても、自分の(ユーザの)ライブラリが非表示になってしまっています。

平時?なら、こんな時はファインダーの[移動]メニューを使いますが、単純にプルダウンを表示しても出て来ません。


そこで、 option キーを押下してあげると・・・
無事ライブラリが表示されます。

他にも例えば、自分のホームフォルダなどから、移動メニューを呼び出し、『フォルダに移動・・』を選択し、『ライブラリ』と入力してもOKです。

でも、これで安心してしまうと、本当の[いざという時]に大弱りします。
Time Machineのバックアップから、自分のライブラリ情報を戻すときに、非表示のままではバックアップが利用困難になってしまうからです。そこで、ファインダーのサイドバーにライブラリ表示しておけば、ご覧の通り・・・一発アクセス可能です。

そうそう使うもんじゃないので、そこまでどうなの?って気もしますが、実は緊急時だからこそ、簡単にアクセスできることが重要です。

サイドバーへの追加は、フォルダアイコンのD&Dだけで
済みますので、表示したら忘れずに追加しておきましょう。

※ OnyX などのツールを使い、非表示項目を常に表示する
ことも簡単ですが、そうなるとファインダー表示が煩くて
見難くなりますし、不用意に削除したり移動させたりして
トラブルの元にならないとも限りません。

2017/09/25 (Mon.) Comment(0) Macのこと

2016
12
12

♪ MacOSXでDLしたファイルを開けないとき:updated on Dec.12, 2016

[OSX10.8(山獅子)で確認済み]
[OSX10.12(Sierra)も同じみたい]:Dec.12, 2016追記
   ▼
  ただし、Sierraの場合、システム環境設定から一括設定することは
  できず、記事後半の、右クリックからいちいち許可を出す、という
  方法になってしまうみたいですね。
  ターミナルから、システム環境設定に表示する方法もあるらしいの
  ですが、わっちσ( ̄0 ̄)ゞにはとても無理、ということで割愛。
  

ディスクイメージの中のインストーラで何度か経験しています。

DLしたインストーラなどをダブルクリックすると・・・・

なんてアラートが出て、開けないことがあります。
Appleのセキュリティ対策で、App store や信頼できる(なんか戦略的に
篩を掛けてる感もありますけどね)ベンダーのもの以外はこんなことが
起こりがちです。

システム環境設定で、[すべてのアプリケーションを許可]にすれば
まるっと開くはずですが、それはそれで危険な臭いもします。


で、右クリックから開くとすると・・・

cntrl+右クリックで、と解説しているサイトもありましたが、普通に
 右クリックでOKでした。

アラートは出ることは出るんですけど・・・

[開く]ボタンがクリックできるようになります。

2016/12/12 (Mon.) Comment(1) Macのこと

2016
03
12

Macのデータ量

<私的備忘>
Macの通信量は、アクティビティモニタで確認。

表示されるのは起動からの総量。

2016/03/12 (Sat.) Comment(0) Macのこと

2015
12
14

スーパーコスパ?のスーパドライブ

MBPの光学ドライブの調子がちょっと怪しくなってきました。
読み取りとか書込みじゃなく、メディア排出時にもたつくという、実は修理代が嵩む
いちばん厄介な症状なのであります。
家にあった古ぅ〜い外付けを試したら、ただのCDプレイヤーの役目にしかならず、
サードパーティを物色したところ、なんと3千円でお釣りが来る時代なんですね!

DVDの書込みテストはしてませんが、CDは問題無し、多分ダイジョブでしょう。
ブルーレイは未対応ですが、いわゆる[スーパードライブ]の代替ができるので、
満足なのであります。
ただ、ケーブルがとても短くて、ノートブックの右側に付けるような設計なので
MBP(USBは左側)では取り回しに難があります。

※データディスクをMac/Win両用とするには少しコツが必要そうなので、別途
 確認する予定です。。。現在DVDRの手持ちが無いんです_| ̄|○

2015/12/14 (Mon.) Comment(0) Macのこと

2015
10
21

Chromeのbookmarkを書き出す[備忘]

<個人的備忘ですm(_ _)m>
現在、OSがちょっと古くて、OSX10.8.5(山獅子)。
標準ブラウザはSafariだが、標準[的]に使うブラウザは、半年に一回くらい替わることが多い。
何となく調子が良くなかったりすることもあるのだが、折々で頻繁にアクセスするページとの相性が一番の原因になっているような気がする。例えばYouTube主体ならSafari(古いMac=古いSafari)は推奨ブラウザではないし、画質変更時のレスポンスも恐ろしく遅いので、Chromeメイン。一般的なサイトなら、Firefoxが柔軟度が高くて便利。写真を頻繁に観るときはSafari(右クリックからタブで開き易く、オリジナルサイズも読み取り易い)といった按配。

ここのところYouTubeを良く観て(聴いて)いて、Chromeでのブックマーク追加が増えたので、書き出そうと思ったら・・・見つけ難いなぁ管理機能いろいろ。これ、Chromeの一番駄目なところだと思う。
Macの場合、Time Machineという強力なバックアップツールが実装されているので、いざとなったら、復旧することは難しくないのだが・・・ブラウザ間の使い回しも考えて、折々のブックマークは、退避させておいた方が吉。

というわけで・・・

Safariの場合

ブックマークの読込みと書き出しが、ファイルメニューに素直に並んでいるので、一発で処理可能。
この辺は素直で好い。

Chromeで探すと・・・・

サードパーティの特徴といえば特徴なんだけど、ブックマークと設定インポートだけがあって、書き出しが見つからない。

どこにあるかというと・・・

ブックマークマネージャを開く必要がある

で、ブックマークマネージャから

読込みと書き出しができる、というわけ。

・・・実はこれ、Firefoxでも同じなのでR!
ところが、Firefoxの場合は判りにくい印象が無い。
なぜか?
ブックマークの管理画面を開く必要があるのは、どちらも同じだが、目的のメニューに辿り着くためのアイコンだったり、メニューの表示のし方、画面の位置、などちょっとした差が、実操作上(俺らにとって)の大きな差になってしまっている。

2015/10/21 (Wed.) Comment(0) Macのこと

2015
10
17

Macのエイリアスが重ぉ~~い!対策[備忘]

<MacOSX10.8x:山獅子での事例(熟私的な直前OS:雪豹も多分)>
Macを使いはじめてからずぅ~~~~~~~~っと・・・
エイリアスを多用して来たのに・・・

エイリアスというのはソフトリンクの一種で、Windowsのショートカットやジャンクション、ユニックスのシンボリックリンクと同じ類のもので、オリジナルのフォルダやファイルはそのままで、作業や分類の都合でいくつかを自由に組み合わせて、ハードディスク上に自由に配置することができるもの。

フォルダのエイリアスの場合、ファインダをカラム表示にすれば、オリジナルフォルダを探すことなく、フォルダの中身やファイルのプレビューも表示され、そのまま開くこともできる。

ところが・・・・
ある日、MacOSXのエイリアスサイズの異常さに気付いてしまったのでR!

フォルダエイリアスが5MBを超えてしまうという、とんでもない事態。ファイルダイレクトでも、例えば2KBのRTF文書のエイリアスが2.3MB!という本末転倒も甚だしい。(EXCELファイルだと100KB程になったり、その仕組みがまったく解らにゃいのでR)フォルダエイリアスを多用しているので、このまま野放図に作り続けるとディスク容量を圧迫しそうな勢い。

そこで、ファイルロケーション・ファイル(拡張子は.fileloc)を作ってみた。

1KB以下という恐ろしく優秀!?な結果に。

さらに、専用のアイコンを作って貼り付けてみた。

63KB!
これなら悪くにゃいのだ!

ファイルロケーションの場合、ファインダー上でカラム表示にしても、フォルダの中身は表示できず、オリジナルまでのパスや名称が変更されたり、オリジナルを移動させると、即使えなくなってしまうが、サイズダウン効果は大きい。なので、外部ディスクにあるフォルダを除いてすべてのフォルダエイリアスをファイルロケーションに切り替えようと、小さく決意。

★フォルダのファイルロケーションの作り方
(プロフェッショナルなやり方があると思う)

1)Safariで目的のフォルダの中にあるPDFなどの対応ファイルを開く。
  (フォルダを直接開くことはできないので、まずファイルから・・・)

 [ファイル]メニュー → [ファイルを開く]

 Safariが対応しているファイルを選択して開く。

2)ファイルを開けたら、アドレスのファイル名部分を削除。

  目的フォルダ名の後ろのスラッシュは、あっても無くても影響なし。

3)目的のフォルダ名のパスが表示されたURLのファビコン部分を
  ドラッグ・アンド・ドロップでファインダーに置けば出来上がり。


★ファイルロケーションをより見易く
出来上がったファイルロケーションは、パス名がそのまま名前になっているので、
管理しやすい名前に変更したり、移動しても問題は起きないのだが・・・
見た目がみすぼらしいというか、何だか判らないので・・・
(以下前半の画像と重複)
フォルダを開こうというのに、これでは何だか妙竹林・・・

画像加工ソフトで、適当なアイコンを作って、[情報を見る]から
上左のアイコンをクリック(選択)して、コピペすれば・・・

こんな感じに出来上がるのでR。


2015/10/17 (Sat.) Comment(0) Macのこと

2015
09
21

Macの原因不明不調と対策<備忘>解決かも・・・

2015年09月25日:追記
ほぼ原因が特定でき、蝸がインパラに変身したかと思えるほどの劇的なスピードが戻りました。といっても、普通のスピードに戻っただけなんですが。
古いハードに一般的で無さそうなソフトの組み合わせ、という私の環境では、最新のカスペルスキーと相性が悪くなってしまっていたようです。
→詳細は別記事に起こします。


2015年09月21日:山獅子(10.8.5)での備忘

ここしばらく、Macがなんとなく不調なので、いろいろ試しているんですが、なかなか元気になりません。突然異常なほど遅くなり、かつてのM/S-DOSマシンのように、日に何度も何度も強制再起動を繰り返す有様です。

長期戦覚悟で、まず不調ながらも生きている状態をフルバック
次に標準のディスクユーティリティによる検証とアクセス権の修復
PRAM(NVRAM)クリア・・・
何の効果も感じなかったので、OnyX で、クリーンナップ大作戦と
メンテナンスを一通り・・・やっぱり劇的に改善してくれないので、
念のため、[かわせみ]からユーザ辞書を[ことえり]に複写して
[かわせみ]を切断・・・あまり効果ないのかなぁ・・・
    ▼
  仕方ないので
    ▼
SMCリセットを断行(ってほど大げさな作業じゃないはずだけど)

少しマシになったような気がするので、しばらく様子見中ですが、
これって、新しくしなさいという<天の声>なんでしょか?

>>>>>>>> 以下、備忘 <<<<<<<<

※バックアップはあったりまえだのくらっかぁだからね

Macが原因不明の不調に陥ったときは・・・・
(デスクトップ再構築は無くなって久しい)

★NVRAM(PRAM)のクリア
★SMC(システム管理コントローラ)のリセット
    のふたつが、対策として考えられるのだが、
その前に【1】
 ディスクユーティリティでアクセス権の修復やメンテナンス
さらに【2】
 OnyX で、メンテナンスとクリーンナップ等できることはやっておく 
(上記2つは好調時でも定期的にしておくことが吉)


★NVRAM(PRAM)のクリア
 1)電源ボタン押下直後
     ▼
 2)[CMD] [Opt] [P] [R] キーを押し続ける
     ▼
 3)起動音が2度鳴ったら、指を離して起動させる


★SMC(システム管理コントローラ)のリセット
  機種により対応が異なるので注意
  σ( ̄o ̄)ゞオイラのMBPはバッテリーを取り外せないタイプ、
  なので、後述の通り処理。
    通常の対応では解決しないとき、最後の手段として利用、
    つまり、あまりしない方が吉と言われているが・・・・

 1)電源を落とし、周辺機器を外す(電源アダプタはOK)

 2)[Shift](左側ね、念のため) [Opt] [Ctrl] キーと
   電源ボタンを同時に押下し、多分5秒以上維持

 3)指を同時に外してから、電源ボタンだけを押下して起動

2015/09/21 (Mon.) Comment(0) Macのこと

calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 11 12 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

search in this weblog

link

category

comments

[10/09 takao_bw]
[10/06 だんちょう]
[12/31 だんちょう(バルキング)]
[03/02 anonymous]
[02/14 takao_bw]
[02/14 dx-9]
[01/30 takao_bw]
[01/29 だんちょう]
[01/29 takao_bw]
[01/29 だんちょう]
[01/28 takao_bw]
[01/26 だんちょう]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter