2019
09
06

Macな環境をSierraからMojaveにUG

MBPをSierraからMojaveにアップグレードしました。
Mojaveが32bitアプリを許容してくれる最後のOSらしいので、必須アプリが32bitでサポート終了になってしまった私にとっても、最後の必須OSということになります。

J:COMユーザな私には、先ずはインストーラがダウンロードできるかどうか?という深刻で笑い話みたいな課題があったのです。J:COM特有の問題だったらしいのですが、前代のMBPは山獅子からUGできなかったのです。で、結局フリーWi-Fiを利用する人が多かったみたいですが、、、
Mojaveのインストーラでも未だに同じことが起こっているような書き込みもあり、ダメなら『マックでMacのアップグレード中』みたいなことになるのか?と心配しましたが、予想案外、無事インストーラが立ち上がりました。何でもない、当たり前のことが嬉しいという、歌の文句みたいな喜びに浸る間もなく、インストールが始まったのでした。

App Storeを開いて、インストーラーをダウンロードします。
(念の為、新規フルバックアップを通常ディスクとは別にしておきました)


さらっとインストーラがダウンロウードされまして、、、、、


後は再起動してインストール・・・小一時間も掛からなかったでしょうか?

幸い、インストーラからの警告はWacomのタブレットドライバがダメだよということだけでしたが、実際は小粒のサードパーティからのユーティリティなど、確認することは多いのです。

ボリュームがAPFSというSSDに最適化されたというフォーマットに変わりました。

実はSSD、HDDよりも寿命は短いと言われていたりして、書き込みを上手く制御して、より寿命を延ばす算段がされているという噂なのであります。

MacOSは何のためらいもなくUGできちゃうのが凄いと感心してしまいます。Windows環境をUGするときは大騒ぎでした。

★とりあえず動作チェックしたものたち
  フォトショップEL 10:OK 
  Freeway 6:OK
  EXCEL2008:OK
  Fetch:OK
  Helicon Focus:OK
  CaptureNX2:OK
 <ここまで、どうしても動いて欲しかったもの>

  タブレットBamboo (CTH-470) 最新版DL、一応OK
  (一部詳細設定が出来なくなってる?)
  CaptureNXD:OK
  ViewNXi:OK
  You Tube to MP3:対応バージョンに移行OK
  XQuartz:OK

  Inkscape:対応バージョン必要/
  simplecap:対応バージョン必要/
  Onyx:対応バージョン必要/
  Aperture:非対応/別アプリへ、ライブラリに移行必要/

2019/09/06 (Fri.) Comment(0) Macのこと

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

calendar

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

search in this weblog

link

category

comments

[01/03 だんちょう]
[01/03 takao_bw]
[12/31 だんちょう]
[10/20 takao_bw]
[10/19 だんちょう]
[08/18 takao_bw]
[08/17 だんちょう]
[07/14 takao_bw]
[07/13 だんちょう]
[03/31 takao_bw]
[03/29 だんちょう]
[03/18 takao_bw]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter