2010
01
11

幸せの構図

2009年に手に入れたスライドコピアです。
スライドコピア

装着しているカメラはNikonの995という10年ものの3M機です。
Nikonは開発陣の趣味なのか、接写関連のアクセサリーが豊富で、
案外共通して長く使えるように企画されています。

そして有り難いことに壊れて使えなくなったカメラもありません。
NikonFはかれこれ40年近く健康そのもの。恐ろしいほど強靱です。
その後デジタルカメラも、1眼を含めると7台ほど使いましたが、
幸運にも故障でリタイアしたカメラは1台もありません。

国内のカメラメーカー製のカメラは、精密で壊れないようにと
作られてきたので、デジタル時代になっても、自然とそういう
風な作られ方になっているんだろうと感じます。
むしろ壊れ易いカメラが作れないのかも!?

閑話休題

ピカイチというオート機で撮影した懐かしい1枚を複写してみました。
93年のスキャン写真
案の定劣化も進み荒れていましたので、テクスチャ加工してだまし、
絵画風に仕立ててみました。懐かしく見るには良とします。

子供たちが小さい頃は毎年のように、訪れていたつくば野の公園です。
1993年の10月のものです。
バッタを採りまくって、カゴに詰めるだけ詰め、夕方戻るときには
[遊んでくれてありがとう]と、いつもすべて放していました。

振り返っているのがkeizi。カゴを覗き込んでいるのがkeiziの姉です。
偶然交差した虫採り網の柄と、二人の視線が妙に気に入っています。

この懐かしい景色こそ、好奇と驚き、楽しむべきむし採りの原点では
なかったろうか、とあらためて感じたのでした。

2010/01/11 (Mon.) Trackback(0) Comment(0) カメラのこと

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search in this weblog

link

category

comments

[12/31 だんちょう(バルキング)]
[03/02 anonymous]
[02/14 takao_bw]
[02/14 dx-9]
[01/30 takao_bw]
[01/29 だんちょう]
[01/29 takao_bw]
[01/29 だんちょう]
[01/28 takao_bw]
[01/26 だんちょう]
[01/24 takao_bw]
[01/22 だんちょう]

recent articles

archive

クリックで救えるいのち

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
retiree
趣味:
写真撮ってます

counter