2009
07
07

フルサイズきた━━━━(゜∀゜)━━━━!!!

ついに来たというか、戻れない一線を越えてしまいました。
D700

久々の[Made in JAPAN]一眼ボディです。
D700銘板
フル充電を待てずにシャッターを押してみました。
とても乾いた音がします。最近聴いたことのない音でした。
[あ、F2だ!!]銀塩メカニカル最後の名機、NikonF2。
初めてF2のデモ機を空打ちした時に感じた、あの乾いた感触を
思い出していました。(実際は違うと思いますハイ)

蛇足ながら、私がこういう思いきった買い物に走ると、選んだ
その機種は短期間にディスコンになる、という歴史があります。
まあ、価格、品質ともに十分こなれるのを待っているので、
当然と言えば当然なのであります。
このカメラは少し長生きしそうですけど、どうでしょうか。

少し前までキャッシュバックキャンペーンがありまして、
ほぼ、その差額分プライスダウンされていたものの、つまりは
差別化できないわけで、ショップ独自のオマケが2点。
D700メモリカード
[4GBメモリカード]って、今日日2+2ってのはどうなの!?
古いコンパクトカメラに使うことに決めました。
そうです私の主力コンパクト、今どきCFカードなんです。
時代を感じちゃいますよねぇ ( ▼▼)r

D700オマケ
なんだか怪しいポーチだなと思ったら、小型のバッグの
カバーでありました。(結構目立つし!)

D700オマケの中身
中身はこんなショルダーでした。
D700にメインになるだろうVR105mmを付けると、それで一杯。
ホントは別のキャンペーン用だったのかな?
でも思ったよりは使えそうなので、素直に喜ぶことにします。
ショップのおね〜さま、どもありがとさんです<(_ _)>

以下、私が準備していた小物というか・・・・雑品のご紹介。

300円ちょいで買った、ペットボトル保冷カバーです。
緩衝材入りのレンズポーチとして便利なんですね、これ。
55〜105AiMicroまでにはばっちり対応OK!
200のMicroは、三脚アダプターを外して少しお尻が出ます。
ペットボトルフォルダ
横に並んでるのは60mmAFです。

Loweproの長玉ポーチは、増灯用のストロボが2つ入ります。
これで、ポップアップをコマンダーにすれば、影も取れるし
ISOを上げておけば、それなりに自然に写るのではと期待中。
Loweproポケット

そんなわけで、これからマニュアルを開いてISO感度設定やら
ファインダーその他の基本設定をしてみます。

撮影結果はいずれまた(∩_∩)ゞ

2009/07/07 (Tue.) Trackback(0) Comment(0) カメラのこと

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

search in this weblog

link

category

comments

[10/28 takao_bw]
[10/27 だんちょう]
[10/09 takao_bw]
[10/06 だんちょう]
[12/31 だんちょう(バルキング)]
[03/02 anonymous]
[02/14 takao_bw]
[02/14 dx-9]
[01/30 takao_bw]
[01/29 だんちょう]
[01/29 takao_bw]
[01/29 だんちょう]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter