2018
06
03

リンゴカミキリ_18502

リンゴカミキリ_18502
Ringo-Kamikiri
A kind of long-horned beetle in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[Oberea japonica (Thunberg,1787)]
カミキリムシ科(Cerambycidae)フトカミキリ亜科トホシカミキリ族リンゴカミキリ属

野田市産の、桜の枝から羽脱していました。

体長:13.0~21.0mm
食樹:サクラ類他(バラ科)
分布:北海道、本州、隠岐(おき)、佐渡、伊豆諸島、四国、九州、対馬、壱岐(いき)、五島列島、種子島
時期:4月下旬~8月上旬
ご参考
http://insectk.web.fc2.com/zukan/z_rw01/ringo.html

2018/06/03 (Sun.) Comment(0) カミキリムシ

2018
06
03

クスノキ・楠_18420a-c

クスノキ・楠_18420a-c
Kusunoki
Camphor tree in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Cinnamomum camphora (L.) J.Presl ]
クスノキ科(Lauraceae)ニッケイ属
常緑高木ですが、葉は1年で枯れ落ちます。
その結果、クスノキの葉の密度はある程度で抑えられるためか、日陰は柔らかく、穏やかな明るさを保っています。
新緑は赤みを帯びていますが、開花ころになると、若い緑色が濃くなります。個性はあるようで、右の赤みが強い樹もクスノキです。




2018/06/03 (Sun.) Comment(0) 植物

2018
06
03

クスノキ・楠_18419a-c

クスノキ・楠_18419a-c
Kusunoki
Camphor tree in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Cinnamomum camphora (L.) J.Presl ]
クスノキ科(Lauraceae)ニッケイ属
常緑高木ですが、葉は1年で枯れ落ちます。
花が開ききる頃には前年の葉はすべて落ちてしまいます。
この性質のため、クスノキの日陰は柔らかく、穏やかな明るさを保っています。




2018/06/03 (Sun.) Comment(0) 植物

2018
06
03

クサギ・臭木_18419a-b

クサギ・臭木_18419a-b
Kusagi
Harlequin glorybower in Kashiwa city, Chiba prefecture, Japan.
[ Clerodendrum trichotomum Thunb. ]
シソ科(Lamiaceae)クサギ属
※旧体系ではクマツヅラ科(Verbenaceae)

『草木』ではなく、葉や茎を傷つけたりすると、嫌な臭いがするので、『臭木』だそうです。

2018/06/03 (Sun.) Comment(0) 植物

2018
06
03

ベニヒラタムシの同定ポイント_185

ベニヒラタムシの同定ポイント_185
Identification points of Cucujus coccinatus and C. opacus.
[ Cucujus coccinatus Lewis, 1881 ]
[ Cucujus opacus Lewis, 1888 ]
鞘翅目(Coleoptera)ヒラタムシ科(Cucujidae)

ベニヒラタムシとエゾベニヒラタムシの同定ポイントです。
前胸背の彫刻も違うのですが、上翅のツヤ感と点刻を確認するのが手っ取り早いです。
両種とも、現場で何度か出会っていれば、難しくないはずですが、Web公開されている写真には、怪しいものが見つかります。
恥ずかしながら、私もエゾをベニヒラタムシと誤同定してしまいました。

2018/06/03 (Sun.) Comment(0) 鞘翅目:甲虫

2018
05
12

ヤマモミジ/イロハモミジ問題・・・識別の『いろは』が判らない

身近(公園などへの植裁も多いので)なモミジ達の見分けが未だに解決できずにいます。
公園にはヤマモミジ・イロハモミジ・オオモミジが植栽されることが多いみたいですが、オオモミジについては、葉がふくよかで、鋸歯も素直なので、なんとなく行けそうな気がしてきましたが、ヤマモミジとイロハモミジ(ともに植裁数も多い)については道半ばです。
品種も豊富なため、私のような初心者が同定するという行為そのものが駄目なのかも知れません・・・・

先ずはヤマモミジ(公園植裁:銘板あり)から

翼果が上に開いていたらイロハモミジ、という単純な話しではないようで、ヤマモミジもしっかり上に開くようです。

葉柄上部の溝がはっきりしていて、容易に確認できます。




ヤマモミジ(銘板なし)の若木と思われる葉



イロハモミジ(銘板なし)と思われるもの

ヤマモミジと紛らわしいのですが、翼果は完全に平開するようです。

葉柄上部には溝がないと表記されますが・・・
拡大してみると僅かですが平ら、または凹みがあるようにも見えます。



公園植裁だから、どうこう言っては無礼千万ですが、私のような盆暗は、植物園に出掛けて確認しておく必要がありそうです。

2018/05/12 (Sat.) Comment(0) 植物

2018
05
05

Macな背景画像設定:OSX 12 Sierra --- updated again

updated on May 05, 2018:
    画像保存時の注意をあらためて追記しました。

Mac OSX 10.12.. Sierra の備忘

【注意】May 05, 2018 追記
   PS(EL10.0)で保存する際は
   Web用に保存で、png8を指定(png24では上手く行かなかった)

起動後のログイン画面(ロック画面とか言うらしい)の背景、簡単に設定できました。

Macintosh HD → ライブラリ → Caches フォルダの
com.apple.desktop.admin.png が背景画像になります。


こんな感じ・・・

パーソナルですよねぇ〜

2018/05/05 (Sat.) Comment(0) Macのこと

2018
04
28

ブナ・橅

<サイト更新しました>
アルバム:ブナ・橅
[ Fagus crenata Blume ]
Buna:Japanese Beech
ブナ科(Fagaceae)ブナ属

2018/04/28 (Sat.) Comment(0) 植物

2018
04
22

イチヨウ・一葉

<サイト更新しました>
アルバム:イチヨウ・一葉
[ Cerasus serrulata 'Hisakura' ]
[ Prunus lannesiana Wils. cv. Hisakura ]
Ichiyou
A kind of Cherry tree in Japan.
バラ科(Rosaceae)サクラ属

2018/04/22 (Sun.) Comment(0) 桜・Sakura

2018
04
21

ヤマザクラ・山桜

<サイト更新しました>
アルバム:ヤマザクラ・山桜
[Cerasus jamasakura (Siebold ex Koidz.) H.Ohba, 1992]
Yama-zakura
One of the representative cherry blossoms in Japan.
バラ科(Rosaceae)サクラ属

2018/04/21 (Sat.) Comment(0) 桜・Sakura

calendar

06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

search in this weblog

link

category

comments

[07/14 takao_bw]
[07/13 だんちょう]
[03/31 takao_bw]
[03/29 だんちょう]
[03/18 takao_bw]
[03/12 だんちょう]
[01/21 takao_bw]
[01/20 だんちょう]
[01/08 takao_bw]
[01/06 だんちょう]
[12/28 takao_bw]
[12/28 だんちょう(バルキング)]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter