2017
11
19

ノシメトンボ_17924a-b

ノシメトンボ_17924a-b
Noshime-Tonbo
A kind of dragonfly in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[ Sympetrum infuscatum (Selys, 1883) ]
蜻蛉目(Odonata)トンボ科(Libellulidae)アカネ属
ベッコウハゴロモを喰わえているノシメトンボの♀です。
アカトンボと呼ばれ、親しまれているトンボ類の中で、アキアカネやナツアカネとは翅端が色づいている点が異なり、よく似たコノシメトンボとは胸の模様が違います。
また、腹端と、腹部からノシメトンボの♀と判断しています。





撮影データ(2枚とも)
露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/1000
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 7.1
レンズ焦点距離: 40
35mm換算レンズ焦点距離: 108
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G
画像入力機器のモデル名: NIKON 1 V3

2017/11/19 (Sun.) Comment(0) 蜻蛉目:トンボ・ヤンマ

2017
11
19

クロウリハムシ_17924a-b

クロウリハムシ_17924a-b
Kuro-Uri-Hamushi
A kind of leaf beetle in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[ Aulacophora nigripennis Motschulsky, 1857 ]
鞘翅目(Coleoptera)ハムシ科(Chrysomelidae)ウリハムシ属
上翅、脚の黒いハムシです。頭胸部と腹部はオレンジ色で、黒い複眼が目立ちます。
ウリハムシの仲間植物が出す防衛物質を避けるため、まず葉を円形に傷つけ、その内側を食べる習性があって、トレンチ行動と呼ばれています。


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/250
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 6.3
レンズ焦点距離: 40
35mm換算レンズ焦点距離: 108
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G
画像入力機器のモデル名: NIKON 1 V3


露出時間: 1/320
Fナンバー: 6.3

2017/11/19 (Sun.) Comment(0) 鞘翅目:甲虫

2017
11
19

カラスウリ・烏瓜_17924a-c

カラスウリ・烏瓜_17924a-c
Karasu-Uri
Japanese snake gourd in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[ Trichosanthes cucumeroides ]
ウリ科(Cucurbitaceae)カラスウリ属
つる性の多年草で、トホシテントウやカノコサビカミキリの食草です。


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/160
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 7.1
レンズ焦点距離: 40
35mm換算レンズ焦点距離: 108
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G
画像入力機器のモデル名: NIKON 1 V3


露出時間: 1/160
Fナンバー: 7.1


露出時間: 1/100
Fナンバー: 7.1

2017/11/19 (Sun.) Comment(0) 植物

2017
11
15

カナムグラ・鉄葎_17924a-d

カナムグラ・鉄葎_17924a-d
Kanamugura
Japanese hop in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[ Humulus scandens ]
アサ科(Cannabaceae)カラハナソウ属
 → エングラー体系ではクワ科
雌雄異株(これは雌株と思われます)のつる植物で強靭な茎(蔓)を持っていますが、一年草です。キタテハの食草として知られていますが、茎と葉に小さいが鋭い刺が密生しています。


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/640
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 7.1
レンズ焦点距離: 40
35mm換算レンズ焦点距離: 108
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G
画像入力機器のモデル名: NIKON 1 V3


露出時間: 1/800
Fナンバー: 7.1


露出時間: 1/640
Fナンバー: 7.1


露出時間: 1/800
Fナンバー: 7.1

2017/11/15 (Wed.) Comment(0) 植物

2017
11
15

ヒガンバナ・彼岸花(曼珠沙華)_17924a-d

ヒガンバナ・彼岸花(曼珠沙華)_17924a-d
Higanbana
Red Spider Lily in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[ Lycoris radiata ]
ヒガンバナ科(Amaryllidaceae)ヒガンバナ属
 →クロンキスト体系ではユリ科
秋の風物詩と言える多年草で、葉が出る前、9月頃美しく開花し、晩秋にロゼット状の細い葉を出しますが、葉は春に枯れてしまいます。
鱗茎は有毒で、虫や小動物に対して忌避効果を期待して、墓地や畦に植栽されることが多かったようで、人間(の生活)との関連が強い植物でもあります。基本的に山野の自生は無いようです。


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/2500
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 3.5
レンズ焦点距離: 40
35mm換算レンズ焦点距離: 108
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G
画像入力機器のモデル名: NIKON 1 V3


タイミングよくアゲハが来てくれたのですが、複眼が花弁に被ってしまいました。
露出時間: 1/2000
Fナンバー: 3.5


露出時間: 1/2500
Fナンバー: 3.5


露出時間: 1/1600
Fナンバー: 3.5

2017/11/15 (Wed.) Comment(0) 植物

2017
11
15

エビヅル・蝦蔓_17824a-f

エビヅル・蝦蔓_17824a-f
Ebi-zuru
A kind of grapevine in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[ Vitis ficifolia Bunge ]
ブドウ科(Vitaceae)ブドウ属
つる性の落葉低木で雌雄異株、ノブドウ(ノブドウ属)と似ていて、どちらも里山や藪に普通に見られ、隣り合って生えていることも珍しくありません。
葉の先端の尖りが緩いか丸いこと(個体差、変異も)、葉裏にクモの巣状の毛が密生している、巻きひげが葉に対して2つ出たら、1つ出ない(2つ出て1つ休む:ブドウ属の特徴)ことなどで、判断しています。
これは、葉先の尖ったタイプ(ノブドウの葉先は更に細く伸びる)ですが、近くには丸いものも多く見られ、そちらには若い実がついていました。もしかしたら葉形で雌雄が判るかもと思ったのですが、この付近の株が偶然そうなっていただけのようです。


露出プログラム: 絞り優先
露出時間: 1/160
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 5.6
レンズ焦点距離: 40
35mm換算レンズ焦点距離: 108
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G
画像入力機器のモデル名: NIKON 1 V3


露出時間: 1/160
Fナンバー: 5.6


露出時間: 1/125
Fナンバー: 5.6


露出時間: 1/250
Fナンバー: 5.6


露出時間: 1/640
Fナンバー: 5.6


露出時間: 1/400
Fナンバー: 7.1

2017/11/15 (Wed.) Comment(0) 植物

2017
11
15

エネループがやって来た

今年の夏のことですが・・・
我が家にも終にエネループがやって来たのであります。

単3、単4両用の充電器と単4が8本のセットです。

ひと夏を秋を少し使ってみて、なかなか快適なので、記録をば・・・

実はその少し前にニコンのLEDライトを手に入れまして・・・
これが期待値を越えて具合が良いのであります。

それに充電池が使える(公式には使えないとするLEDライトもそこそこあります)だけじゃなく、ニッケル水素を使ったほうが点灯時間が長いと、公式に謳っています。

裸で点灯させても、若干ディフューズさせているような光り方をします。

今はすっかりPanasonicとして定着していますが、三洋電機が世に出したもので、私の世代では充電池と言えば三洋でした。

Panasonic銘柄とはいっても、ブランドが残っているのは嬉しい限りです。

で、室内でのちょっとした撮影に、サプリメントが入っていたプラケースを簡易ディフューザにして、卓上三脚と、ちっこい雲台を用意しておいて・・・


こんな感じで撮ってます。


対象によってはテカリが酷く、しっかりディフューズしないと手に負えませんが
ちょっとした記録を奇麗に残すには、大満足のセッティングなのであります。



この電池、補充電がOKなだけじゃなく、『10年置いてもダイジョウブ!』と謳っていて、70%も10年後に残ってるんだぜぃ!!!という、ワイルドな仕様なのが頼もしいです。
そこまで求めませんが、下手すると数ヶ月もしないうちにすっからかんになってしまうニッケル水素もあるので、これはありがたい特性です。

2017/11/15 (Wed.) Comment(0) カメラのこと

2017
11
04

カミキリホスト図鑑<管理用一覧>

<管理用一覧> ・・・・・ 作業進行用覚 ・・・・・

更新中:updated on Nov. 04, 2017:リスト文字数修正
_________________________________________

出自:『日本産カミキリムシ』2007年2月 東海大学出版会:大林延夫、新里達也

分類(科)別にカミキリムシの利用する植物をリストアップ
利用するカミキリムシは主なもののみ
  → 詳細は上記図鑑『日本産カミキリムシ』で!

<分類別> 数字は同書初版掲載ページ

ソテツ科[Cycadaceae]683
  ソテツ[Cycas revoluta]
    コゲチャサビカミキリ

イチョウ科[Ginkgoaceae]683
  イチョウ[Ginkgo biloba]植栽
    テツイロヒメカミキリ、イチョウヒゲビロウドカミキリ、ニセビロウドカミキリ

マツ科[Pinaceae]683
  モミ[Abies firma]
    アラメハナカミキリ、キベリカタビロハナカミキリ、オオハナカミキリ、カエデヒゲ
    ナガコバネカミキリ、アオヒメスギカミキリ、オオトラカミキリ、コブバネゴマフカ
    ミキリ、ヒメアヤモンチビカミキリ、キボシチビカミキリ、シロオビドイカミキリ、
    カスリチビカミキリ、ドイカミキリ、エゾトゲムネカミキリ
  ウラジロモミ(ダケモミ)[Abies homolepis]
    ノコギリカミキリ、オオクロカミキリ、ヒメマルクビヒラタカミキリ、オオマルクビ
    ヒラタカミキリ、ハイイロハナカミキリ、ホンドニセハイイロハナカミキリ、ムナミ
    ゾハナカミキリ、オオトラカミキリ、ヒゲナガモモブトカミキリ、ナカバヤシモモブ
    トカミキリ
  オオシラビソ(アオモリトドマツ)[Abies mariesii]
    トドマツカミキリ、ハイイロハナカミキリ、ホンドニセハイイロハナカミキリ、アラ
    メハナカミキリ、キベリカタビロハナカミキリ、カクムネヒメハナカミキリ、オダヒ
    ゲナガコバネカミキリ、オオトラカミキリ、ホンドアカガネカミキリ、シラフヒゲナ
    ガカミキリ、ミヤマチビコブカミキリ、シロオビドイカミキリ
  トドマツ(アカトドマツ)[Abies sachalinensis]
    エトロフハナカミキリ、クロオオハナカミキリ、シラホシヒゲナガコバネカミキリ、
    カエデヒゲナガコバネカミキリ、ルリヒラタカミキリ、ミドリヒラタカミキリ、ヒメ
    シラフヒゲナガカミキリ、センノキカミキリ、ニセビロウドカミキリ、ヒゲナガモモ
    ブトカミキリ
  シコクシラベ[Abies shikokiana]
    シコクヨツスジハナカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ
  シラビソ(シラベ)[Abies veitchii]
    ハイイロハナカミキリ、アラメハナカミキリ、カラカネハナカミキリ、マルガタハナ
    カミキリ、アカハナカミキリ、ブチヒゲハナカミキリ、オオトラカミキリ、シラフヨ
    ツボシヒゲナガカミキリ、ヒゲナガカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ
  モミ類[Abies spp.]
    オオクロカミキリ、トドマツカミキリ、ハイイロハナカミキリ、エトロフハナカミキ
    リ、マルクビケマダラカミキリ、アオヒメスギカミキリ、シラフヨツボシヒゲナガカ
    ミキリ、ヒメシラフヒゲナガカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ、
  ヒマラヤスギ(ヒマラヤシーダー、ヒマラヤシイダ)[Cedrus deodara]植栽
    テツイロヒメカミキリ、マツノマダラカミキリ、
  ダイマツ[Larix gmelinii]植栽
    シラフヨツボシヒゲナガカミキリ
  カラマツ[Larix kaempferi]
    ヒメマルクビヒラタカミキリ、オオマルクビヒラタカミキリ、トドマツカミキリ、ホ
    ンドニセハイイロハナカミキリ、アラメハナカミキリ、キベリカタビロハナカミキリ
    、カラフトホソコバネカミキリ、マルクビケマダラカミキリ、カラフトヒゲナガカミ
    キリ、シラフヨツボシヒゲナガカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ、ゴマダラモモブ
    トカミキリ、ヘリグロアオカミキリ、ハンノアオカミキリ
  チョウセンカラマツ[Larix olgensis]植栽
    ヨツスジハナカミキリ
  カラマツ類[Larix spp.]
    トドマツカミキリ、ルリヒラタカミキリ、シラフヨツボシヒゲナガカミキリ、ヒメシ
    ラフヒゲナガカミキリ
  ドイツトウヒ(ヨーロッパトウヒ、オウシュウトウヒ)[Picea abies]
    ミドリヒラタカミキリ、マツノマダラカミキリ、ヒメシラフヒゲナガカミキリ、ニセ
    ビロウドカミキリ
  イラモミ(マツハダ)[Picea bicolor]
    オオクロカミキリ、マルクビケマダラカミキリ
  アカエゾマツ[Picea glehnii]
    カタキカタビロハナカミキリ、ブチヒゲハナカミキリ、ヒゲナガカミキリ、ホソトラ
    カミキリ、クロオオハナカミキリ、ミドリヒラタカミキリ
  エゾマツ(クロエゾ)[Picea jezoensis]
    ホソカミキリ、ムネツヤサビカミキリ、オオクロカミキリ、トドマツカミキリ、シラ
    ホシヒゲナガコバネカミキリ、オオトラカミキリ、ヒメシラオビカミキリ、ヒゲナガ
    モモブトカミキリ、カラフトモモブトカミキリ、ヤマナラシノモモブトカミキリ
  トウヒ(クロエゾ)[Picea jezoensis var.hondoensis]
    ホンドニセハイイロハナカミキリ、キベリカタビロハナカミキリ、カラカネハナカミ
    キリ、ムナミゾハナカミキリ、イガブチヒゲハナカミキリ、オニヒゲナガコバネカミ
    キリ、ホソムネシラホシヒゲナガコバネカミキリ、オオトラカミキリ
  ヒメバラモミ[Picea maximowiczii]
    マルクビケマダラカミキリ、オオトラカミキリ
  バラモミ(ハリモミ)[Picea polita]
    ツヤケシハナカミキリ、オオトラカミキリ、ヒゲナガカミキリ、ミヤマモモブトカミ
    キリ
  モリンダトウヒ[Picea smithiana]植栽
    マツノマダラカミキリ
  トウヒ類[Picea spp.]
    ウスバカミキリ、アオヒメスギカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ
  ヤクタネゴヨウ(アマミゴヨウ)[Pinus armandii var. amamiana]
    マルクビケマダラカミキリ
  バンクスマツ(パンクシャマツ)[Pinus banksiana]植栽
    マツノマダラカミキリ
  シロマツ(ハクショウ)[Pinus bungeana]植栽
    マツノマダラカミキリ
  アカマツ(メマツ)[Pinus densiflora]
    ホソカミキリ、クロカミキリ、ケブカヒラタカミキリ、ハイイロハナカミキリ、ヌバ
    タマハナカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、テツイロヒメカミキリ、クロトラカミキ
    リ、カタシロゴマフカミキリ、ヒゲナガカミキリ、ニセビロウドカミキリ
  スラッシュマツ[Pinus elliottii]植栽
    マツノマダラカミキリ
  チョウセンゴヨウ(チョウセンマツ)[Pinus koraiensis]
    ヒメマルクビヒラタカミキリ、シラフヨツボシヒゲナガカミキリ、ゴマフカミキリ
  リュウキュウマツ[Pinus luchuensis]
    サビカミキリ、ツシマムナクボカミキリ、リュウキュウヒメカミキリ、マツノマダラ
    カミキリ、リュウキュウルリボシカミキリ
  ダイオウショウ(ダイオウマツ)[Pinus palustris]植栽
    ヨツボシシロオビゴマフカミキリ
  ヒメコマツ(ゴヨウマツ)[Pinus parviflora]
    サビカミキリ、オニヒゲナガコバネカミキリ、ビロウドカミキリ、ケシカミキリ
  キタゴヨウ[Pinus parviflora var.pentaphylla]
    サビカミキリ
  ハイマツ[Pinus pumila]
    ミドリカミキリ、キョクトウトラカミキリ、ヒメシラフヒゲナガカミキリ
  ストローブマツ[Pinus strobus]植栽
    マツノマダラカミキリ
  テーダマツ(タエダマツ)[Pinus taeda]植栽
    マツノマダラカミキリ
  クロマツ[Pinus thunbergii]
    ホソカミキリ、ノコギリカミキリ、ケブカヒラタカミキリ、ハイイロハナカミキリツ
    ヤケシハナカミキリ、アカハナカミキリ、オオヨツスジハナカミキリ、ドイカミキリ
    ヒゲナガモモブトカミキリ、キュウシュウトゲバカミキリ、ケシカミキリ
  コメツガ[Tsuga diversifolia]
    ハイイロハナカミキリ、アラメハナカミキリ、ヒゲナガカミキリ
  ツガ(トガ)[Tsuga sieboldii]
    ホソカミキリ、オオクロカミキリ、キベリカタビロハナカミキリ、マルガタハナカミ
    キリ、オオトラカミキリ、タニグチコブヤハズカミキリ、ヒゲナガカミキリ
  ツガ類[Tsuga Spp.]
    ハイイロハナカミキリ、ヒゲナガカミキリ
  マツ類[Pinaceae spp.]
    ホソカミキリ、ウスバカミキリ、ノコギリカミキリ、アカハナカミキリ、スギカミキ
    リ、マツノマダラカミキリ、ヒゲナガカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ

スギ科[Taxodiaceae]691
  スギ(オモテスギ)[Cryptomeria japonica]
    ノコギリカミキリ、クロカミキリ、サビカミキリ、オオマルクビヒラタカミキリ、ハ
    イイロハナカミキリ、ミヤマルリハナカミキリ、オオヨツスジハナカミキリ、イエカ
    ミキリ、ヒメスギカミキリ、ビャクシンカミキリ、スギカミキリ、ホソトラカミキリ
    、スギノアカネトラカミキリ、トガリバアカネトラカミキリ
  コウヨウザン[Cunninghamia lanceolata]植栽
    ヨツスジトラカミキリ

ヒノキ科[Cupressaceae]692
  ローソンヒノキ[Chamaecyparis lawsoniana]植栽
    スギカミキリ
  ヒノキ[Chamaecyparis obtusa]
    ノコギリカミキリ、サビカミキリ、ハイイロハナカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、
    オオヨツスジハナカミキリ、コウヤホソハナカミキリ、ビャクシンカミキリ、スギノ
    アカネトラカミキリ、ゴマフカミキリ、マルバネコブヒゲカミキリ
  サワラ[Chamaecyparis pisifera]
    オオクロカミキリ、イガブチヒゲハナカミキリ、スギノアカネトラカミキリ
  シノブヒバ[Chamaecyparis pisifera var. plumosa]植栽:サワラの園芸品種
    スギノアカネトラカミキリ
  ヒムロ[Chamaecyparis pisifera var. squarrosa]植栽:サワラの園芸品種
    スギノアカネトラカミキリ
  モントーレイトスギ[Chamaecyparis macrocarpa]植栽
    スギカミキリ
  イブキ(イブキビャクシン、ビャクシン)[Juniperus chinensis ]
    ヒメスギカミキリ、ビャクシンカミキリ、スギノアカネトラカミキリ
  ネズ(ネズミサシ)[Juniperus rigida]
    ケブカマルクビカミキリ、ビャクシンカミキリ、スギノアカネトラカミキリ
  ビャクシン類[Juniperus spp.]
    ヒメスギカミキリ、ビャクシンカミキリ
  ニオイヒバ[Thuja occidentalis]植栽
    ビャクシンカミキリ、スギノアカネトラカミキリ
  コノテガシワ[Thuja orientalis]植栽
    ビャクシンカミキリ、スギノアカネトラカミキリ
  アメリカネズコ[Thuja plicata]植栽
    スギカミキリ
  クロベ(ネズコ)[Thuja standishii]
    ホンドニセハイイロハナカミキリ、ヒメスギカミキリ、スギノアカネトラカミキリ
  アスナロ(ヒバ)[Thujopsis dolabrata]
    ヒメマルクビヒラタカミキリ、イガブチヒゲハナカミキリ、ビャクシンカミキリ、ト
    ゲヒゲトラカミキリ、スギノアカネトラカミキリ
  ヒノキアスナロ[Thujopsis dolabrata var.hondae]
    イガブチヒゲハナカミキリ、スギノアカネトラカミキリ

マキ科[Podocarpaceae]693
  イヌマキ[Podocarpus macrophyllus]
    ヒゲナガカミキリ、ケブカトラカミキリ
  ナギ[Podocarpus nagi]
    イエカミキリ、ヨツスジトラカミキリ、ケブカトラカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ

イチイ科[Taxaceae]693
  イチイ[Taxus cuspidata]
    ヒメスギカミキリ、ビャクシンカミキリ、ビロウドカミキリ、ニセビロウドカミキリ
  カヤ[Torreya nucifera]
    ヤツボシハナカミキリ、ヨツスジハナカミキリ

モクマオウ科[Casuarinaceae]693
  モクマオウ(トクサバモクマオウ、トキワギョリュウ)[Casuarina equisetifolia]植栽
    オガサワラヒラタカミキリ、イエカミキリ、チャゴマフカミキリ、ゴマダラカミキリ

ヤマモモ科[Myricaceae]694
  ヤマモモ[Myrica rubra]
    イエカミキリ、フェリエベニボシカミキリ

クルミ科[Juglandaceae]694
  ペカン[Carya illinoensis]植栽
    ゴマダラカミキリ
  オニグルミ[Juglans ailanthifolia]
    ホソカミキリ、ハネビロハナカミキリ、ルリボシカミキリ、キンケトラカミキリ、ゴ
    マフカミキリ、エゾサビカミキリ、ビロウドカミキリ、フタオビアラゲカミキリ、オ
    ニグルミノキモンカミキリ、ブロイニングカミキリ、ハンノアオカミキリ、ヒゲナガ
    シラホシカミキリ、チチブニセリンゴカミキリ、ヨツキボシカミキリ
  ノグルミ(ノブノキ)[Platycarya strobilacea]
    エグリトラカミキリ、シロオビチビカミキリ、クワサビカミキリ、クワカミキリ、ハ
    ラアカコブカミキリ、ムネホシシロカミキリ、ツシマケシカミキリ
  サワグルミ[Pterocarya rhoifolia]
    ホソカミキリ、オオアオカミキリ、テツイロハナカミキリ、ウスバカミキリ、キイロ
    トラカミキリ、カタシロゴマフカミキリ、ヒメナガサビカミキリ、ビロウドカミキリ
    、クワカミキリ、ゴマダラモモブトカミキリ、トゲバカミキリ、ハンノオオルリカミ
    キリ、オニグルミノキモンカミキリ、カスガキモンカミキリ
  クルミ類[Juglandaceae spp.]
    カラカネハナカミキリ、コジマヒゲナガコバネカミキリ、クロヒラタカミキリ、エグ
    リトラカミキリ、シナノクロフカミキリ、シロスジカミキリ、キモンカミキリ

ヤナギ科[Salicaceae]695
  ウラジロハコヤナギ(ギンドロ、ハクヨウ)[Populus alba]植栽
    ウスバカミキリ、ゴマダラカミキリ、クワカミキリ、シロスジカミキリ
  アメリカヤマナラシ[Populus tremuloides]植栽
    ウスバカミキリ、ゴマダラカミキリ
  アメリカクロヤマナラシ(ヒロハハコヤナギ)[Populus deltoides]植栽
    クワカミキリ
  ドロノキ(ドロヤナギ)[Populus maximowiczii]
    ウスバカミキリ、ジャコウカミキリ、オオアオカミキリ、ルリヒラタカミキリ、オク
    エゾトラカミキリ、クワヤマトラカミキリ、シロスジカミキリ、クワカミキリ
  セイヨウハコヤナギ[Populus nigra var.italica]植栽
    ウスバカミキリ、テツイロヒメカミキリ、ヒトオビアラゲカミキリ
  ヤマナラシ[Populus sieboldii]
    ウスバカミキリ、ジャコウカミキリ、クワヤマトラカミキリ、エゾカミキリ、
  釜渕1号ポプラ[Populus nigra × P.maximowixzii]植栽
    ゴマダラカミキリ、クワカミキリ
  ウラジロハコヤナギとヤマナラシの交雑種[Populus alba × P.sieboldii]
    クワカミキリ
  214号種ポプラ[Populus euramericana cv.1-214]植栽
    ゴマダラカミキリ、クワカミキリ
  455号種ポプラ[Populus euramericana cv.1-455]植栽
    クワカミキリ
  ゲルリカ種ポプラ[Populus euramericana cv.gelrica]植栽
    クワカミキリ
  ヤコメッチ種ポプラ[Populus euramericana cv.jacomettis]植栽
    クワカミキリ
  ローチェスタ種ポプラ[Populus euramericana cv.rochester]植栽
    シロスジカミキリ
  巨大ポプラ[Populus japano-gigas]植栽
    クワカミキリ
  ポプラ類[Populus spp.]
    ウスバカミキリ、ジャコウカミキリ、フタモンサビカミキリ、クワカミキリ、シロス
    ジカミキリ、ヤマナラシノモモブトカミキリ、ヒトオビアラゲカミキリ
  シダレヤナギ[Salix babylonica var.lavalle]植栽
    ウスバカミキリ、テツイロヒメカミキリ、ホソトラカミキリ、シロスジカミキリ
  バッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)[Salix bakko]
    キモンハナカミキリ、ジャコウカミキリ、オクエゾトラカミキリ、トホシカミキリ
  アカメヤナギ[Salix chaenomeloides]
    ヤマトチビコバネカミキリ、イタヤカミキリ
  カワヤナギ[Salix gilgiana]
    コブヤハズカミキリ、イタヤカミキリ、ビロウドカミキリ、ヨツキボシカミキリ
  ネコヤナギ[Salix gracilistyla]
    ゴマフカミキリ、ゴマダラカミキリ、ヒトオビアラゲカミキリ、ハンノアオカミキリ
  イヌコリヤナギ[Salix integra]
    イタヤカミキリ、ゴマダラカミキリ
  シバヤナギ[Salix japonica]
    イタヤカミキリ
  シロヤナギ[Salix jessoensis]
    ゴマダラカミキリ
  キヌヤナギ[Salix kinuyanagi]
    イタヤカミキリ
  コリヤナギ[Salix koriyanagi]
    ジャコウカミキリ、ゴマダラカミキリ、クワカミキリ
  エゾカワヤナギ[Salix miyabeana]
    イタヤカミキリ、キボシマダラカミキリ
  エゾキヌヤナギ[Salix pet-susu]
    ヤツボシハナカミキリ
  オオタチヤナギ(コガネヤナギ、コガネバナ)[Salix pierotii]
    マルクビケマダラカミキリ
  オノエヤナギ[Salix sachalinensis]
    フトエリマキヒメハナカミキリ、エゾサビカミキリ、ホソヒゲケブカカミキリ
  コゴメヤナギ[Salix serissaefolia]
    クロホソコバネカミキリ、イタヤカミキリ、クワカミキリ、シロスジカミキリ
  ヤマヤナギ(イワヤナギ)[Salix sieboldiana]
    クワカミキリ
  タチヤナギ[Salix subfragilis]
    イタヤカミキリ
  カワヤナギ類[Salix spp.]
    ジャコウカミキリ、オクエゾトラカミキリ、エゾカミキリ、ヤマナラシノモモブトカ
    ミキリ
  オオバヤナギ[Toisusu urbaniana]
    フトエリマキヒメハナカミキリ、ホソハナカミキリ、ハンノアオカミキリ
  オオバヤナギ類[Toisusu spp.]
    ジャコウカミキリ
  ヤナギ類[salicaceae spp.]
    ホソカミキリ、ウスバカミキリ、コバネカミキリ、カラフトヨツスジハナカミキリ、
    ルリボシカミキリ、オオアオカミキリ、カンボウトラカミキリ、ヒメヒゲナガカミキ
    リ、セミスジコブヒゲカミキリ、トホシカミキリ、キモンカミキリ

カバノキ科[Betulaceae]699
  ヤシャブシ[Alnus firma]
    チャイロヒメハナカミキリ、ヤマトチビコバネカミキリ、キスジトラカミキリ、フタ
    オビミドリトラカミキリ、カタシロゴマフカミキリ、ゴマダラモモブトカミキリ
  ケヤマハンノキ[Alunus hirsuta]
    チャイロホソヒラタカミキリ、ツマキトラカミキリ、タテスジゴマフカミキリ、エゾ
    サビカミキリ、ゴマダラカミキリ、ニセビロウドカミキリ
  コバノヤマハンノキ[Alnus hirsuta var. microphylla f.glabrescscens]
    ノコギリカミキリ、タテスジゴマフカミキリ、ゴマダラカミキリ、ハンノキカミキ
    リ、アトモンマルケシカミキリ、ニセシラホシカミキリ、ヒトオビアラゲカミキリ
  ヤマハンノキ(マルバハンノキ)[Alnus hirsuta var.sibirica]
    カタキハナカミキリ、ヨコヤマトラカミキリ、ハンノキカミキリ、イタヤカミキリ
  ハンノキ[Alnus japonica]
    ホソカミキリ、ウスバカミキリ、コバネカミキリ、アオヒメスギカミキリ、ルリヒラ
    タカミキリ、ニセビロウドカミキリ、ブロイニングカミキリ、シロスジカミキリ
  ミヤマハンノキ[Alnus maximowiczii]
    マルクビケマダラカミキリ、エゾサビカミキリ、ハンノキカミキリ
  ヒメヤシャブシ[Alnus pendula]
    ヤマトチビコバネカミキリ、ヨコヤマトラカミキリ、ハンノキカミキリ
  オオバヤシャブシ[Alnus sieboldiana]
    ニホンチャイロヒメカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリ、ハスオビヒゲナガカミキリ
  ハンノキ類[Alnus spp.]
    ホソカミキリ、キモンハナカミキリ、ツマキトラカミキリ、シラケトラカミキリ、ヒ
    メヒゲナガカミキリ、ゴマダラモモブトカミキリ、ハンノオオルリカミキリ
  ヤシャブシ類[Alnus spp.]
    ゴマダラカミキリ、ハンノカミキリ
  ダケカンバ[Betula ermanii]
    オオクボカミキリ、テツイロハナカミキリ、キヌツヤハナカミキリ、ヤマトヨツスジ
    ハナカミキリ、クロオオハナカミキリ、オオホソコバネカミキリ、マルクビケマダラ
    カミキリ、フジコブヤハズカミキリ、セミスジニセリンゴカミキリ

ブナ科[Fagaceae]704
  クリ[Castanea crenata]
    ホソカミキリ、ノコギリカミキリ、ミドリカミキリ、クリストフコトラカミキリ、ク
    リチビカミキリ、ナカジロサビカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ、クワサビカミキリ
  シナグリ(アマグリ)[Castanea mollissima]植栽
    ミヤマカミキリ
  クリ類[Castanea spp.]
    シロスジカミキリ
  スダジイ(イタジイ)[Castanopsis sieboldii]
    ベーツヒラタカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、アマミトラカミキリ、セミスジコブ
    ヒゲカミキリ、ヒトオビアラゲカミキリ、オキナワルリボシカミキリ
  オキナワジイ[Castanopsis sieboldii spp.lutchuensis]
    タイワンニセクワガタカミキリ、アマミホソコバネカミキリ
  ツブラジイ(コジイ)[Castanopsis cuspidata]
    ベーツヒラタカミキリ、キイロミヤマカミキリ、シロスジカミキリ
  シイ類[Castanopsis spp.]
    コゲチャトゲフチオオウスバカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、キスジトラカミキ
    リ、アマミアヤモンチビカミキリ、イリオモテコブバネサビカミキリ
  ブナ[Fagus crenata]
    ホソカミキリ、チチブニセリンゴカミキリ、ベニバハナカミキリ、ルリボシカミキ
    リ、オオアオカミキリ、ヨコヤマヒゲナガカミキリ、コバネカミキリ
  イヌブナ[Fagus japnica]
    ヒラヤマコブナハカミキリ、タカオメダカカミキリ、ヨコヤマヒゲナガカミキリ
  ブナ類[Fagus spp.]
    ハラアカコブカミキリ、ワモンサビカミキリ、クロヒラタカミキリ
  マテバシイ[Lithocarpus edulis]
    ヨツスジハナカミキリ、ミヤマカミキリ、イエカミキリ、オオスミヒゲナガカミキ
    リ、シロスジカミキリ、キュウシュウチビトラカミキリ
  アカガシ[Quercus aquta]
    キュウシュウオオクボカミキリ、クロコバネカミキリ、タキグチモモブトホソカミキ
    リ、エグリトラカミキリ、ナガゴマフカミキリ、シロスジカミキリ、トゲバカミキリ
  クヌギ[Quercus acutissima]
    ホソカミキリ、ベニバハナカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、ヨコヤマヒメカミキ
    リ、アカアシオオアオカミキリ、モンクロベニカミキリ、クロヒラタカミキリ、クリ
    ストフコトラカミキリ、シロスジカミキリ
  ナラガシワ[Quercus aliena]
    ムモンベニカミキリ、モンクロベニカミキリ、キクスイモドキカミキリ
  カシワ[Querecus dentana]
    ウスバカミキリ、ヨツスジハナカミキリ、ムモンベニカミキリ、ズマルトラカミキ
    リ、コトラカミキリ、カタシロゴマフカミキリ、セミスジコブヒゲカミキリ
  イチイガシ[Quercus gilva]
    ヤツボシハナカミキリ
  アラカシ[Quercus glauca]
    ヤツボシハナカミキリ、ツマグロハナカミキリ、テツイロヒメカミキリ、ホタルカミ
    キリ、シロオビチビカミキリ、チャボヒゲナガカミキリ、トゲバカミキリ
  オキナワウラジロガシ(リュウキュウウラジロガシ)[Quercus miyagii]
    イエカミキリ、オオシマミドリカミキリ、アマミウスグロトラカミキリ
  ミズナラ[Quercus mongolica ssp. crispula]
    ホソカミキリ、チャイロヒメハナカミキリ、ヒゲブトハナカミキリ、ホソコバネカミ
    キリ、ルリボシカミキリ、ニイジマトラカミキリ、キンケトラカミキリ、クリストフ
    コトラカミキリ、カンボウトラカミキリ、タテスジゴマフカミキリ、ヒシカミキリ、
    クリサビカミキリ、ビロウドカミキリ、トゲバカミキリ
  シラカシ[Quercus myrsinaefolia]
    ベーツヒラタカミキリ、ヤマトチビコバネカミキリ、シラケトラカミキリ、トガリバ
    アカネトラカミキリ、ゴマダラモモブトカミキリ
  ウバメガシ[Quercus phillyraeoides]
    ミヤマカミキリ、ヨコヤマヒメカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリ、ズマルトラカミキ
    リ、エグリトラカミキリ、サタサビカミキリ、シロスジカミキリ
  ウラジロガシ[Quercus salicina]
    コバネカミキリ、カラカネハナカミキリ、シロオビチビカミキリ、ニセビロウドカミ
    キリ、ヒゲナガゴマフカミキリ、ゴマダラモモブトカミキリ
  コナラ[Quercus serrata]
    ホソカミキリ、コバネカミキリ、テツイロハナカミキリ、ミヤマカミキリ、ムモンベ
    ニカミキリ、クビアカトラカミキリ、マダラゴマフカミキリ、イワワキセダカコブヤ
    ハズカミキリ、ヒゲナガゴマフカミキリ、クロニセリンゴカミキリ
  ツクバネガシ[Quercus sessilifolia]
    エグリトラカミキリ、キイロトラカミキリ、ヤハズカミキリ
  アベマキ[Quercus variabilis]
    ミヤマカミキリ、ヨツボシカミキリ、シラケトラカミキリ、クリストフコトラカミキ
    リ、カタシロゴマフカミキリ、ハラアカコブカミキリ、ハンノアオカミキリ
  カシ類[Quercus spp.]
    コバネカミキリ、ベニバハナカミキリ、テツイロヒメカミキリ、キュウシュウチビト
    ラカミキリ、キスジトラカミキリ、アマミアラカワシロヘリトラカミキリ、ヒメアヤ
    モンチビカミキリ、セミスジコブヒゲカミキリ、クロオビトゲムネカミキリ
  ナラ類[Quercus spp.]
    ノコギリカミキリ、コバネカミキリ、ホタルカミキリ、ヨツボシカミキリ、クロヒラ
    タカミキリ、クロトラカミキリ、コブヤハズカミキリ、ヒゲナガゴマフカミキリ
  ブナ科[Fagaceae spp.]
    ルリヒラタカミキリ

ニレ科[Ulmaceae]713
  ムクノキ[Aphananthe aspera]
    ベーツヒラタカミキリ、ベニバハナカミキリ、トラフホソバネカミキリ、エグリトラ
    カミキリ、キボシカミキリ、オオシロカミキリ
  クワハエノキ(リュウキュウエノキ、ムニンエノキ)[Celtis boninensis]
    オガサワラヒラタカミキリ、オガサワライカリモントラカミキリ
  エゾエノキ[Celtis jessoensis]
    ムネアカメダカカミキリ、ヤノトラカミキリ、カンボウトラカミキリ、シロオビゴマ
    フカミキリ、オオシロカミキリ、シラオビゴマフケシカミキリ
  エノキ[Celtis sinensis var.japonica]
    ベニバハナカミキリ、ホソツツヒゲナガコバネカミキリ、ヘリグロベニカミキリ、ヤ
    ノトラカミキリ、ヨコヤマトラカミキリ、アカジマトラカミキリ、ハイイロツツクビ
    カミキリ、ヒゲナガヒメルリカミキリ
  ウラジロエノキ[Trema orientalis]
    オガサワラウスバカミキリ、オガサワラコバネカミキリ、イエカミキリ、ヤエムネマ
    ダラトラカミキリ、オキナワキボシカミキリ、フタツメケシカミキリ
  アメリカニレ[Ulmus americana]植栽(原産地:北アメリカ)
    シロスジカミキリ
  ハルニレ[Ulmus japonica]
    ノコギリカミキリ、コバネカミキリ、トラフホソバネカミキリ、オオアオカミキリ、
    ヨコヤマトラカミキリ、キッコウモンケシカミキリ、ハンノアオカミキリ
  オヒョウ(アツシ)[Ulmus laciniata]
    カンボウトラカミキリ、ドイカミキリ、シラオビゴマフケシカミキリ
  アキニレ(ヒメニレ)[Ulmus parvifolia]
    クビアカトラカミキリ、クワカミキリ
  ケヤキ[Zelkova serrate]
    カラカネハナカミキリ、ベニバハナカミキリ、テツイロヒメカミキリ、ヤマトチビコ
    バネカミキリ、トラフホソバネカミキリ、ムネマダラトラカミキリ、アカジマトラカ
    ミキリ、ナガゴマフカミキリ、ナカジロサビカミキリ、シラホシキクスイカミキリ
  ニレ類(Ulmaceae spp.)
    ホクチチビカミキリ、ルリボシカミキリ、ムネマダラトラカミキリ、キイロトラカミ
    キリ、カタシロゴマフカミキリ、ネジロカミキリ、クワカミキリ、キッコウモンケシ
    カミキリ、シラホシキクスイカミキリ

クワ科[Moraceae]716
  ハンノキ類[Artocarpus spp.]植栽(原産地:ポリネシア)
    イチジクカミキリ
  コウゾ(ヒメコウゾ)[Broussonetia kazinoki]
    ミヤマカミキリ、エゾサビカミキリ、クワサビカミキリ、ヒトオビアラゲカミキリ
  アサ[Cannabis sativa]帰化(原産地:中央アジア)
    アサカミキリ
  ホソバムクイヌビア[Ficus ampelas]
    オキナワハネナシサビカミキリ
  トキワイヌビア[Ficus boninsimae]
    フタモンサビカミキリ
  イチジク[Ficus carica]植栽(原産地:西アジア)
    ウスバカミキリ、エグリトラカミキリ、コブスジカミキリ、トガリシロオビサビカミ
    キリ、ワモンサビカミキリ、シロスジカミキリ、シラオビゴマフケシカミキリ、ルリ
    カミキリ
  インドゴムノキ[Ficus elastica]植栽(原産地:熱帯アジア)
    イチジクカミキリ
  イヌビワ[Ficus erecta]
    イエカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリ、アトモンチビカミキリ、オキナワアヤモンチ
    ビカミキリ、サトウケシカミキリ、ヒゲナガヒメルリカミキリ
  ガジュマル[Ficus microcarpa]
    ヤエヤマウスバカミキリ、キマダラヒメミヤマカミキリ、アシナガゴマフカミキリ、
    アマミアヤモンチビカミキリ、ウスフタモンサビカミキリ、イチジクカミキリ
  オオイタビ[Ficus pumila]
    イシガキヨナグニゴマフカミキリ、サキシマアトモンチビカミキリ
  オオバイヌビワ[Ficus septica]
    ムツボシシロカミキリ
  アコウ[Ficus superba var.japonica]
    イエカミキリ、アマミトラカミキリ、ミヤコゴマフカミキリ、アヤモンチビカミキリ
    、ウスフタモンサビカミキリ、ハヤシサビカミキリ、オキナワキボシカミキリ、ウス
    イロトラカミキリ、クビナガケシカミキリ、ヤエヤマケシカミキリ
  イチジク類[Ficus spp.]植栽
    リュウキュウヒメカミキリ、ウスフタモンサビカミキリ、コゲチャサビカミキリ
  イヌビワ類[Ficus spp.]
    イチジクカミキリ
  ヤマグワ[Morus australis]
    ヤツボシハナカミキリ、オニホソコバネカミキリ、トラフカミキリ、エグリトラカミ
    キリ、ゴマフカミキリ、シナノクロフカミキリ、フタモンサビカミキリ、エゾサビカ
    ミキリ、クワサビカミキリ、キッコウモンケシカミキリ、イッシキキモンカミキリ
  クワ[Morus bombycis]
    オニホソコバネカミキリ、オオホソコバネカミキリ、ミヤマカミキリ、トラフカミキ
    リ、コトラカミキリ、キクスイモドキカミキリ、マルモンサビカミキリ、ヒメヒゲナ
    ガカミキリ、オオシロカミキリ、イボタサビカミキリ、シラオビゴマフケシカミキリ
  ハチジョウグワ[Morus kagayamae]
    オガサワライカリモントラカミキリ、イズトカラコブヒゲカミキリ
  クワ類[Moraceae spp.]
    リュウキュウヒメカミキリ、ムネマダラトラカミキリ、ゴマフカミキリ、シナノクロ
    フカミキリ、オオシロカミキリ、ミヤマケシカミキリ、イッシキキモンカミキリ

イラクサ科[Urticaceae]720
  ラセイタソウ[Boehmeria biloba]
    アヤモンチビカミキリ
  ヤブマオ[Boehmeria japonica var.longispica]
    ラミーカミキリ
  クサマオ(カラムシ)[Boehmeria nivea ssp. nipononivea]
    リュウキュウヒメカミキリ、カタモンビロウドカミキリ、アサカミキリ、ラミーカミ
    キリ
  ラミー[Boehmeria nivea var.candicans]植栽
    ラミーカミキリ
  ヤナギイチゴ[Debregeasia edulis]
    クワカミキリ
  ハドノキ[Oreocnide pedunculata]
    ヨツスジトラカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ、クワカミキリ

ヤマモガシ科[Proteceae]720
  ヤマモガシ[Helicia cochinchinensis]
    イエカミキリ、フッケントラカミキリ

タデ科[Polygonaceae]720
  イタドリ[Reynoutria japonica]
    ゴマダラカミキリ
  スイバ[Rumex acetosa]
    ヘリグロリンゴカミキリ
  ギシギシ[Rumex japonicus]
    マルクビケマダラカミキリ

モクレン科[Magnoliaceae]720
  ホオノキ[Magnolia hypoleuca]
    ヤツボシハナカミキリ、コジマヒゲナガコバネカミキリ、ウスイロトラカミキリ、シ
    ロオビチビカミキリ、クワサビカミキリ、フタモンアラゲカミキリ、ホウノキトゲバ
    カミキリ、フチグロヤツボシカミキリ、クロニセリンゴカミキリ、チチブニセリンゴ
    カミキリ
  モクレン(シモクレン)[Magnolia liliflora]植栽
    アトジロサビカミキリ
  コブシ[Magnolia praecocissima]
    ルリボシカミキリ、ホソヒゲケブカカミキリ、ホウノキトゲバカミキリ、フチグロヤ
    ツボシカミキリ、チチブニセリンゴカミキリ
  キタコブシ[Magnolia praecocissima var.borealis]
    ホウノキトゲバカミキリ

マツブサ科[Schisandraceae]721
  サネカズラ(ビナンカズラ)[Kadsura japonica]
    ヒシカミキリ

シキミ科[Illiciaceae]721
  シキミ[Illicium anisatum]
    カラカネハナカミキリ、ニセビロウドカミキリ、クロモンヒゲナガヒメルリカミキリ

クスノキ科[Lauraceae]721
  カゴノキ[Actinodaphne lancifolia]
    ベーツヤサカミキリ、アメイロカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリ、ニッポンモモブト
    コバネカミキリ、ヤマトチビコバネカミキリ、タキグチモモブトホソカミキリ
  バリバリノキ(アオカゴノキ)[Actinodaphne longifolia]
    ヤツボシハナカミキリ、トビイロカミキリ、ケナガカミキリ、クスベニカミキリ、チ
    ュウジョウトラカミキリ、ヤクシマセミスジコブヒゲカミキリ、イシガキイトヒゲカ
    ミキリ
  クスノキ[Cinnamomum camphora]
    ベーツヒラタカミキリ、ベーツヤサカミキリ、テツイロヒメカミキリ、クスベニカミ
    キリ、ホシベニカミキリ、リンゴカミキリ、オキナワリンゴカミキリ、イシガキリン
    ゴカミキリ
  マルバニッケイ(コウチニッケイ)[Cinnamomum daphnoides]
    トゲヒゲトビイロカミキリ、ニッポンモモブトコバネカミキリ、ケナガカミキリ
  シバニッケイ[Cinnamomum doederleinii]
    アメミニセクワガタカミキリ、アマミトビイロカミキリ、アマミクスベニカミキリ、
    ヒゲナガウスシロカミキリ、イシガキイトヒゲカミキリ
  ヤブニッケイ[Cinnamomum japonicum]
    イエカミキリ、ムネスジウスバカミキリ、トゲヒゲトビイロカミキリ、ホソガタヒメ
    カミキリ、ケナガカミキリ、ズマルトラカミキリ、イリオモテトラカミキリ、ハヤシ
    サビカミキリ、キマダラヒメヒゲナガカミキリ、オキナワコブヒゲカミキリ
  コヤブニッケイ(マルバヤブニッケイ)[Cinnamomum pseudo-pedunculatum]
    オガサワラコバネカミキリ、オガサワラチャイロカミキリ、オガサワラゴマフカミキ
    リ
  ニッケイ[Cinnamomum okinawense]植栽
    イエカミキリ、ヤエヤマモモブトコバネカミキリ、フッケントラカミキリ
  ニッケイ類[Cinnamomum spp.]
    アマミチビトラカミキリ、フタオビミドリトラカミキリ
  アオモジ[Lindera citriodora]
    オガサワラチャイロカミキリ、ニッポンモモブトコバネカミキリ
  カナクギノキ[Lindera erythrocarpa]
    クスベニカミキリ、ニイジマトラカミキリ、トゲヒゲトラカミキリ、シラホシカミキ
    リ
  ダンコウバイ[Lindera obtusiloba]
    ベーツヤサカミキリ、トビイロカミキリ、ヒゲナガヒメルリカミキリ
  クロモジ[Lindera umbellata]
    ヘリグロベニカミキリ、ヒメリンゴカミキリ
  オオバクロモジ[Lindera umbellata ssp.membranacea]
    ヨコヤマヒメカミキリ、ムモンベニカミキリ、ヒメリンゴカミキリ、ホソキリンゴカ
    ミキリ
  ハマビワ[Litsea japonica]
    ニッポンモモブトコバネカミキリ、ケナガカミキリ、アマミキイロトラカミキリ
  テリハコブガシ(オガサワラアオグス、ムニンイヌグス)[Machilus boninensis]
    フタツメケシカミキリ
  ホソバタブ(アオガシ)[Machilus japonica]
    イエカミキリ、ムネスジウスバカミキリ、サキシマヒメカミキリ、ケナガカミキリ、
    トラフホソバネカミキリ、ハヤシサビカミキリ、スジシロカミキリ、イシガキリンゴ
    カミキリ
  コブガシ[Machilus kobu]
    フタモンアメイロカミキリ、ハハジマフタモンアメイロカミキリ
  タブノキ(イヌグス)[Machilus thunbergii]
    ベーツヒラタカミキリ、ベーツヤサカミキリ、アメイロカミキリ、ヒゲナガヒメカミ
    キリ、ニッポンモモブトコバネカミキリ、トラフホソバネカミキリ、マツダクスベニ
    カミキリ、イシガキチュウジョウトラカミキリ、ヤエヤマトラカミキリ、リュウキュ
    ウヒメクロトラカミキリ、イシガキゴマフカミキリ、キマダラヒメヒゲナガカミキリ
    、ヒゲナガヒメルリカミキリ、キバネニセリンゴカミキリ
  タブノキ類[Machilus spp.]
    ホソガタヒメカミキリ、アマミリンゴカミキリ、イシガキリンゴカミキリ
  シロダモ[Neolitsea sericea]
    ホシベニカミキリ、ヒメリンゴカミキリ
  アブラチャン[Parabenzoin praecox]
    ベーツヤサカミキリ、トビイロカミキリ、アメイロカミキリ、ヒメリンゴカミキリ
  シロモジ[Parabenzoin thrilobum]
    ホンドアオバホソハナカミキリ、ジャコウホソハナカミキリ、トワダムモンメダカカ
    ミキリ、コジマヒゲナガコバネカミキリ、ニイジマトラカミキリ、ゴマダラモモブト
    カミキリ
  クスノキ類[Lauraceae spp.]
    ベーツヒラタカミキリ、ヒナルリハナカミキリ、ホシベニカミキリ

ハスノハギリ科[Hernandiaceae]726
  ハスノハギリ[Hernandia nymphaefolia]
    ヨツスジトラカミキリ、イシガキヨナグニゴマフカミキリ

ヤマグルマ科[Trochodendraceae]726
  ヤマグルマ[Trochodondron aralioides]
    ヤクシマコブヤハズカミキリ、ヤクシマセミスジコブヒゲカミキリ、ヤクマルバネコブ
    ヒゲカミキリ

フサザクラ科[Eupteleaceae]727
  フサザクラ[Euptelea polyndra]
    キッコウモンケシカミキリ、ハンノアオカミキリ、シラホシカミキリ

カツラ科[Cercidiphyllanceae]
  カツラ[Cercidiphyllum japonicum]
    フトエリマキヒメハナカミキリ、マルクビケマダラカミキリ、ルリボシカミキリ、フ
    タオビアラゲカミキリ、ハンノアオカミキリ、チチブニセリンゴカミキリ

キンポウゲ科[Ranunculaceae]727
  ボタンヅル[Clematis apiifolia]
    イシガキトガリバサビカミキリ、イシガキタイワンチビカミキリ
  ヤエヤマセンニンソウ[Clematis tashiroi]
    イシガキトガリバサビカミキリ、サキシマアトモンチビカミキリ、コゲチャサビカミ
    キリ

メギ科[Berberidaceae]727
  ナンテン[Nandina domestica]
    ナカジロサビカミキリ

アケビ科[Lardizabalaceae]727
  アケビ[Akebia quinata]
    カッコウメダカカミキリ、ズマルトラカミキリ、クロトラカミキリ、エゾサビカミキ
    リ
  ミツバアケビ[Akebia trifoliata]
    カッコウメダカカミキリ、トガリシロオビサビカミキリ
  ムベ[Stauntonia hexaphylla]
    トガリシロオビサビカミキリ

ボタン科[Paeoniaceae]727
  ヤマシャクヤク[Paeonia japnica]
    フタスジカタビロハナカミキリ
  シャクヤク[Paeonia lactiflora]植栽
    マルクビケマダラカミキリ
  ボタン[Paeonia suffruticosa]植栽
    センノキカミキリ

マタタビ科[Actinidiaceae]728
  サルナシ(シラクチヅル)[Actinidia arguta]
    アカネトラカミキリ、シロオビチビヒラタカミキリ、アカネトラカミキリ、ムネモン
    ヤツボシカミキリ
  ミヤママタタビ[Actinidia kolomikta]
    ニセハムシハナカミキリ
  シマサルナシ(ナシカズラ)[Actinidia rufa]
    ツヤケシヒゲナガコバネカミキリ、カスリドウボソカミキリ、オキナワコウノゴマフ
    カミキリ

ツバキ科[Theaceae]728
  ヤブツバキ[Camellia japonica]
    ヤエヤマヒオドシハナカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリ、ニ
    セビロウドカミキリ、コゲチャヒラタカミキリ
  ツバキ[Camellia japonica var,hortensis]植栽
    コゲチャヒラタカミキリ、ヤエヤマヒオドシハナカミキリ
  リンゴツバキ(ヤクシマツバキ)[Camellia japonica var,macrocarpa]
    コゲチャヒラタカミキリ、ヤクシマミドリカミキリ
  サカキ[Cleyara japonica]
    コゲチャヒラタカミキリ、イエカミキリ、ミドリカミキリ、クビアカトラカミキリ
  ハマヒサカキ[Eurya emarginata]
    シロスジドウボソカミキリ
  ヒサカキ[Eurya japonica]
    ミドリカミキリ
  ヒメツバキ(ムニンヒメツバキ)[Schima mertensiana]
    オガサワラコバネカミキリ、クロモンヒメカミキリ、オガサワラトラカミキリ
  イジュ[Schima superba]
    フェリエベニボシカミキリ、フタオビミドリトラカミキリ、アトモンチビカミキリ
  ヒメシャラ[Stewartia monadelpha]
    ヒラヤマコブナハカミキリ、ベニバハナカミキリ、クロホソコバネカミキリ、ニイジ
    マトラカミキリ、エグリトラカミキリ
  ナツツバキ[Stewartia pseuso-camellia]
    ヒラヤマコブナハカミキリ、ヤマトヨツスジハナカミキリ
  モッコク[Ternstroemia gymnanthera]
    リュウキュウメダカアメイロカミキリ、キマダラヒメヒゲナガカミキリ
  チャノキ(チャ)[Thea sinensis]植栽
    クワカミキリ


★★★★★ 作業継続中 Nov 04, 2017 ★★ 幅は21で ★★★
★★★★★ 作業継続中 May 17, 2017 ★★ 幅は21で ★★★
 <<< 729 オトギリソウ科リスタート >>>

オトギリソウ科[]729

マンサク科[]729

ユキノシタ科[]730

トベラ科[]731

バラ科[]731

マメ科[]737

トウダイグサ科[]740

ユズリハ科[]742

ミカン科[]742

ニガキ科[]744

センダン科[]744

ウルシ科[]745

カエデ科[]746

トチノキ科[]749

アワブキ科[]749

モチノキ科[]749

ニシキギ科[]750

ミツバウツギ科[]751

クロウメモドキ科[]752

ブドウ科[]752

ホルトノキ科[]753

シナノキ科[]753

アオイ科[]754

アオギリ科[]755

グミ科[]755

イイギリ科[]755

キブシ科[]755

ウリ科[]756

ミソハギ科[]756

フトモモ科[]756

シクンシ科[]756

ウリノキ科[]756

ミズキ科[]757

ウコギ科[]757

リョウブ科[]759

ツツジ科[]760

ヤブコウジ科[]761

アカテツ科[]761

カキノキ科[]761

エゴノキ科[]762

ハイノキ科[]763

モクセイ科[]765

ガガイモ科[]766

アカネ科[]767

クマツヅラ科[]767

ノウゼンカズラ科[]767

スイカズラ科[]768

キク科[]769

ユリ科[]771

イネ科[]771

ヤシ科[]773

タコノキ科[]773

2017/11/04 (Sat.) Comment(0) カミキリホスト図鑑

2017
11
02

Macな背景画像設定:OSX 12 Sierra --- updated

updated on Nov. 02, 2017:
    画像保存時のメモを文末に追記しました


Mac OSX 10.12.. Sierra の備忘

起動後のログイン画面(ロック画面とか言うらしい)の背景、簡単に設定できました。

Macintosh HD → ライブラリ → Caches フォルダの
com.apple.desktop.admin.png が背景画像になります。


こんな感じ・・・

パーソナルですよねぇ〜

【メモ】Nov. 02, 2017 追記
   PS(EL10.0)で保存する際は
   Web用に保存で、png8を指定(png24では上手く行かなかった)

2017/11/02 (Thu.) Comment(0) Macのこと

2017
10
30

ユミアシゴミムシダマシ_17825a-d

ユミアシゴミムシダマシ_17825a-d
(採集日は8月22日)
Yumiashi-Gimimushidamashi
A kind of Darkling Beetle in Noda city, Chiba prefecture, Japan.
[ Promethis valgipes (Marseul, 1876) ]
鞘翅目(Coleoptera)ゴミムシダマシ科(Tenebrionidae)
サトユミアシゴミムシダマシ、ユミアシオオゴミムシダマシと呼ばれることもあります。
前肢脛節が[弓脚]状で、この個体は30mmに届くほど大きく、オオユミアシゴミムシダマシかユミアシゴミムシダマシか迷いました。
前胸背中央の正中溝が明瞭、上翅第一間室は翅端付近から隆起が見られる、♂の中後肢脛節の内側には低く広い鋸歯状突起がある、点からユミアシゴミムシダマシと判断しました。
なお、後胸腹板に円形に褐色毛叢が確認できましたが、これもユミアシゴミムシダマシの♂の特徴です。

後胸腹板に円形褐色毛叢が確認できます。

露出プログラム: マニュアル
露出時間: 1/200
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 8
レンズ焦点距離: 40
35mm換算レンズ焦点距離: 108
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動
レンズ名: AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G
画像入力機器のモデル名: NIKON 1 V3

中後肢脛節の内側には低く広い鋸歯状突起があります。

撮影データ:同上

前胸背板の正中溝は明瞭です。

Fナンバー: 11

上翅第1間室は翅端付近から隆起が見られます。

2017/10/30 (Mon.) Comment(0) 鞘翅目:甲虫

calendar

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

search in this weblog

link

category

comments

[01/21 takao_bw]
[01/20 だんちょう]
[01/08 takao_bw]
[01/06 だんちょう]
[12/28 takao_bw]
[12/28 だんちょう(バルキング)]
[10/28 takao_bw]
[10/27 だんちょう]
[10/09 takao_bw]
[10/06 だんちょう]
[12/31 だんちょう(バルキング)]
[03/02 anonymous]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter