2014
07
16

♪つくば野からヤマトタマムシ

つくば野のヤマトタマムシです。
息子によると「梢に止まった一頭を掬うと、近くから何頭も舞い上がる」ほどで、エノキの周りを乱舞しているようです。

♂ですが、(交尾器を別にして)この状態で見分けるのは、私には難しいです。

♂の方が『目が大きい』と言われるんですが・・・

ご近所で見掛ける花虻類のように、♂の複眼が接する程の差が
あるならともかく、雌雄並べてみないと判らないかも・・・

判り易いのはやはり腹端の凹みです。

すべてのタマムシに適用できるわけでは無いそうです。

追記1
 ♂が覆いかぶさるようにペアリングする仲間は
 ♂の腹端部が抉れることが多いようです。
追記2
  Nikon CoolPix P7700 にクローズアップレンズを着けて撮っています。
 広角端側でないと近接撮影ができないカメラですが、今回は望遠側に
 して、マニュアルフォーカスで撮っています。

2014/07/16 (Wed.) Comment(0) 鞘翅目:甲虫

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

calendar

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

search in this weblog

link

category

comments

[10/20 takao_bw]
[10/19 だんちょう]
[08/18 takao_bw]
[08/17 だんちょう]
[07/14 takao_bw]
[07/13 だんちょう]
[03/31 takao_bw]
[03/29 だんちょう]
[03/18 takao_bw]
[03/12 だんちょう]
[01/21 takao_bw]
[01/20 だんちょう]

recent articles

archive

profile

HN:
takao_bw
性別:
男性
職業:
former employee
趣味:
Photographing Japan

counter